ユニゾンスタッフ 株式会社文化コーポレーション
プライバシーポリシー   サイトマップ
会社概要 事業概要 拠点一覧 CSRへの取り組み [is]パートナー
  トップページ コンプライアンス
事業概要
ビル総合管理
清掃管理
設備管理
マンション管理
人材サービス
人材派遣
人材紹介
紹介予定派遣
アウトソーシング
施設警備
給食・寮・保養所管理
指定管理者
社員研修・職業訓練・就職支援
派遣ご希望の企業様へ
お問い合わせ・資料請求
アクセスマップ

文化コーポレーションの歴史
 
コンプライアンスへの取り組み

株式会社文化コーポレーションは、コンプライアンスの徹底を経営の最重要課題の一つとして位置付け、あらゆる法令や諸規程を遵守し、社会的規範にもとることない誠実かつ公正な企業活動を実践を図り、株主、お客様、地域社会、お取引先などからも広く信頼されることを目指します。
そして、この決意を実践していくための指針として、また文化グループの理念を実践するために遵守する倫理上の規範として、「企業行動規範」を定めました。

コンプライアンス事項

株式会社文化コーポレーションは、全社員が遵守すべきルールとして、コンプライアンス事項を定めています。企業活動において最低限従うべき規準として、下記の8つの注意点を提示し、社員一人一人の日ごろの行動を規律する指針としています。


基本方針

文化グループの経営理念を実践するための基本方針を定め、経営および業務上の各種決定や行動する際の指針とします。

  • 地域社会
文化コーポレーションは、社会との共存を図るために、社会との相互理解を深め、信頼関係を築くとともに、企業市民としてさまざまな地域社会貢献活動を積極的に行い、社会的責任を果たしていくことを目指します。

  • 株主
文化コーポレーションは、安定的に利益を生み出せる経営基盤の強化と安定的な発展を図り、株主価値の向上を目指します。

  • お客様
文化コーポレーションは、お客様一人ひとりの声をあらゆる商品・サービスに反映させるため、お客様サポート体制を強化し、良好な関係を構築することを目指します。

  • 社員
文化コーポレーションは、年齢および性別などにかかわらず、人を尊重し、人の可能性を信じ、人を大切に育てることを念頭に、社員一人ひとりがより働きがいを感じ、能力を最大限に発揮できる職場環境づくりを目指します。

  • お取引先
文化コーポレーションは、共存共栄の精神で、より良いパートナー関係を強化し、関係法規を遵守し、公正な取引を行うことを目指します。

  • 法令順守
文化コーポレーションは、あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範にもとることのない、誠実かつ公正な企業活動を遂行することを目指します。

文化コーポレーション社員の行動指針

役員および社員一人ひとりが日々守るべき基本的な行動基準を、より具体的に定めた行動指針です。


  • 社会貢献
社員一人ひとりが、社会とは活動主体同士がお互いに「生かし生かされる」場であることを認識し、社会貢献を考え行動します。

  • 地域社会尊重
その地域社会の文化や規範を尊重し、地域の発展に貢献します。

  • 環境
身近にある環境問題に対応し、豊かな自然環境を保全し、環境と調和のとれた地域社会の形成に貢献します。



  • 誠実さ
お客様に対して常に謙虚な姿勢を失わず、適切なサービスプランのご提案と誠実なサービスをお客様へ提供します。

  • クオリティ
お客様のニーズを反映した、適切でクオリティの高い商品・サービスをお客様へ提供します。



  • 人権尊重
他人の権利、自由を侵害するなどの行き過ぎや不当な行為、基本的人権を侵す行為を排除します。

  • 誇り
会社と仕事に誇りを持ち、最善の努力を尽くします。

  • 自己責任
一人ひとりが担うべき結果について、責任を果たします。

  • 良好な職場環境
職場における差別、暴力、各種ハラスメント、いやがらせ等の人権侵害を排除し、快適な職場環境を形成します。



  • 法令遵守
関係法令の遵守はもちろん、社会的な良識を備えた企業活動を推進します。

  • 反社会的勢力の排除
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切の関係を持ちません。

  • 会計報告
経理に関する基準を定め、財政状態および経営成績に関し、真実かつ明瞭な報告を行うとともに、経営活動の計数把握を通して、経営の効率的運営を図ります。



  • コスト意識
会社の財産を守るため、常にコスト意識を持ち、所定のルールに基づいた適正な管理をします。

  • 公私峻別
会社の資産を私的用途に流用するなど、業務目的以外には使用しません。



  • セキュリティ
お客様やお取引先の機密情報がほかに漏れないよう、常に適切な情報管理を行います。

  • 私的使用の禁止
企業情報を会社の業務に関してのみ使用し、自己または第三者のために使用しません。



  • 知的財産権の保護
業務上のあらゆる場面において、他社が持つすべての知的財産権を侵害しません。同時に文化グループが持つ知的財産権の保護に努めます。

  • 知的財産権の帰属
文化コーポレーションの発明、考案、商標、意匠、著作物その他業務活動により創出された知的財産、役務を表示するものおよび営業秘密その他事業活動に有用な技術上または営業上の情報は、すべて文化コーポレーションに帰属するものとします。



  • 社内ルールの遵守
社内ルールを遵守し、適正に業務を遂行します。

  • 業務改善
業務をより効率的・効果的に行うために、手段や方法を創意工夫し、業務改善を日々図ります。



  • 内部統制
事業の目的を達成するうえで、リスク管理が極めて重要であることを認識し、常にリスクを適正に管理できる有効な内部管理体制を構築します。



  • グループ会社間の関係
グループ会社間の協力・取引においては、一定の節度を保ち、第三者から疑義を受けるような行動は行いません。

  • 取引会社間の関係
接待、贈答、寄付に関して、第三者から懐疑を受けることのないよう行動します。

  • 健全性
常に文化グループ全体の健全性を図ることを心がけます。



文化グループ経営理念


文化グループ経営ビジョン

文化グループは、創意工夫とイノベーション(企業革新・技術革新)による「環境・安心・安全・福祉・食」をコンテンツに、社会が求める新たな価値の創造をします。

以上

トップページ   ページの先頭へ戻る
会社概要事業概要拠点一覧CSRへの取り組みisパートナー派遣ご希望の企業様へ求人をお探しの方へ
ビル総合管理人材サービスアウトソーシング資料請求・お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップサイトマップ
株式会社文化コーポレーション  
Copyright c 2011 BUNKA-CORPORATION Co.,LTD. All rights reserved.